妊娠中に足がむくみやすいのはなんで?

妊娠中は足のむくみがすごくつらい

妊娠中

妊娠中に足などのむくみを強く感じるようになったという方は多いと思います。


実際に私も妊娠中は足がパンパンになっていたので、どこかおかしんじゃないんかと心配になったほどでした。


足を冷やさないようにと寒くなくても常に靴下を履いていたのですが、脱いだときにくっきりと靴下の跡が残り、元に戻らないんじゃないかと思うぐらいへこんでいることがありました。


むくみの何が心配かというと、妊娠中毒症(今は妊娠高血圧症候群と呼びます)ですね。


以前は妊娠中毒症の兆候としてむくみが指標として使われていましたが、今は参考程度という位置づけなのでむくみだけならそれほど心配ないでしょう(もちろん気になったら担当医に相談して安心材料とすることも大事です)。


ただ妊娠中はちょっとしたことにすごく神経質になりがちだから、ごく当たり前に起こる妊娠による体調変化などでも気になってしまうものです。


むくみが起こること自体は問題なくても、それによって「お腹の赤ちゃんに何かあったらどうしよう」という不安がストレスになってしまっては、逆に赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまいます。


妊娠中にむくんでしまうことはすごく一般的なことなんだと知って、余計なストレスにならないようにすることが大切です。


妊娠中に足がむくみやすい原因は?

血液量

妊婦さんの約3割はむくみに悩むと言われるほど、結構多くの人がひどいむくみを感じています。簡単に言うと原因は血液が多くなるからです。


考えてみれば当たり前ですが、赤ちゃんが唯一栄養を受け取れるのはママの血液からですね。


お腹の中で赤ちゃんが大きくなればなるほど多くの栄養が必要になるので、当然必要な血液も増えていきます。


それなのにママの体の中の血液の量が増えなかったら、ママも赤ちゃんも栄養が足りなくなってしまうので、血液の量が最大で1.5倍ほどに増えるのです。(出産時の出血にも耐えられるようにとも言われています)


血液が増えると言っても、主に増えるのは血液を構成する成分の半分を占める血漿(けっしょう)というほぼ水分でできた液体なんですね。


この液体は血管から外に染み出すことができて、細胞に酸素などを届ける働きをしているのです。


ただ、この血液の成分が増えすぎたり、ちゃんと回収されずに残ってしまうとむくみの原因にもなるのです。


妊娠していない人でも、長時間体を動かさないとこの血漿が細胞に残ってしまってむくんでしまうのですが、通常よりも血漿が多く体を動かしずらい妊婦さんがむくみやすくなるのはしょうがないことなんです。


むくみやセルライトが気になる方へ 1日5分でOK!人気の温感マッサージジェル


むくみと妊娠中毒症

血液量

以前は妊娠中にむくみがひどくなることは妊娠中毒症の兆候であるとされていました。


しかし現在では病名とその定義が変わっています。


妊娠中毒症と言われていた頃の定義は「高血圧」「尿蛋白」「むくみ」の3つでしたが、今は妊娠中毒症と言わずに妊娠高血圧症と名前が変わり定義も「高血圧」のみに変わりました。


どうやら妊娠中毒症と言われていたころは、妊娠することで何かしら体に中毒症状を起こさせる物質が作られるために血圧が上がるなどの症状がでると思われていたので中毒症と言われていたようです。


しかし、いくら調べても中毒になるような成分は無い、でも高血圧になることが赤ちゃんに悪影響を及ぼすことは間違いないということで「妊娠高血圧症」という名前になったそうです。


今だに昔の影響でむくみ=妊娠中毒症と考えがちですが、今ではむくみそのものはそれほど気にしなくていいようです


妊娠高血圧症も原因がはっきりと証明されているわけじゃなくて、妊娠すると赤ちゃんの分の血液が増えるので、それに合わせて本来は血管が太くなるはず。しかし、まれに血管が太くならないために血圧が上がってしまい、さらに血流が悪いために赤ちゃんにちゃんと栄養が届きにくくなるために危険となるのです。


だからあまり妊娠中のむくみについては過剰に反応せず、お医者さんの指示に従っていれば特別問題はありませんし、それ以上に気にし過ぎることがストレスにならないようにすることがとても大切だと思います。


むくみやセルライトが気になる方へ 1日5分でOK!人気の温感マッサージジェル


関連ページ

着圧タイツはむくみを解消するのに効果ある?
むくみに悩む女性に着圧(弾性)タイプのタイツやソックスが人気ですが、これから購入を検討している方の中には本当に穿くだけで効果があるのか心配だと思いますので、圧力によってむくみの解消が期待できるメカニズムをしっかりと理解しておきましょう。
足のむくみの原因は?むくみ改善のために原因を知ろう
足のむくみは誰もが経験したことがあるものですが、なぜむくんでしまうのでしょうか?実は原因は様々で病気によるむくみもあるのです。適切な対策ををして早く改善するためにもまずは原因をしっかりと知ることが大切です。
お酒とむくみの関係は?飲み会の次の日のむくみを予防しよう
お酒を飲んだ次の日にむくみがひどかったという経験は誰でもあると思いますが、お酒を飲むとトイレにもたくさん行くし、喉も乾いて水分不足のような気がするのになぜむくんでしまうのでしょうか?
水分の摂り過ぎと水分不足のどっちがむくみの原因?
水分の摂り過ぎと水分不足の両方がむくみの原因として取り上げられていますが、いったいどっちが本当の原因なんでしょうか?実はどっちもむくみの原因になるのです。その理由を詳しく説明してみます。
生理前に足がむくみやすくなるのはなぜ?
足のむくみに悩む方の中で生理前はむくみやすいということを知らない方も多いのではないでしょうか?生理前にむくみやすくなる理由を理解して、うまく対処することで今よりもむくみを解消できるかもしれません。
足だけ太いのはなぜ?むくみ解消によって改善!
足だけ太いという悩みを持つ女性は結構多いのですが、その原因はむくみによるものではないでしょうか?むくみはセルライトを発生させるため、むくみを解消することによって痩せやすい足にすることができるかもしれません。
睡眠不足やストレスが足のむくみの原因になる
睡眠不足やストレスというのは自律神経に影響を与えますが、自律神経は冷え性と密接な関係があります。そのため、睡眠やストレスというものが足などのむくみの原因になってしまう可能性があるのです。
むくみ対策として摂るべき栄養素と食材を紹介
立ち仕事やデスクワークに従事しているとどうしても足がむくみやすくなってしまいますが、仕事中は動けないので改善するのは困難です。そこでむくみに効果の期待できる栄養素と食材を知って、内面からのアプローチを実施してみましょう。
立ち仕事による辛いむくみを緩和するための対策や予防方法を紹介
立ち仕事をしているとどうしてもむくみがひどくなりがちです。ひどい時は痛みを感じるほど辛く、しかも足が太く見えるのでできることなら避けたいものです。そこで辛いむくみの対策方法や予防方法を紹介します。