脚痩せにはウォーキングとジョギング、どっちがいい?

ウォーキングとジョギング、脚痩せにはどっちがいいの?

どっち

脚痩せをするためにはやっぱり有酸素運動をして方がいいというのは誰もが分かっていることですよね。


ただ、そこでふと疑問に思うのが、


ウォーキングとジョギングならどっちをやった方が脚痩せには効果があるの?


ということではないでしょうか。


ウォーキングの方が手軽にできるけどちょっと運動としては軽すぎる気がするし、ジョギングだと辛いし足が太くなってしまうような気もしてしまいますよね。


私の考えではどちらでもいいのですが、とにかく続けることができる方を選ぶべきだと思うので、多くの方にとってはウォーキングの方が適していると思います。


ただ、それぞれの置かれている状況や性格などによってもどちらが適しているのかは変わってくるので、それぞれのメリット・デメリットを比較して適したものを選べるようにしておきましょう。


ウォーキングとジョギングの効果の違い

では、ウォーキングとジョギングの違いを知るためにも


  • 消費カロリー
  • 負荷の違い
  • 脂肪の落ちやすさ

という3つの観点から比べてみましょう。


消費カロリー

カロリー

まずは単純に距離を同じにした場合にどっちがカロリーを使うのか?という観点で考えてみましょう。


イメージで捉えると、息を切らして一生懸命行うジョギングの方が消費カロリーが多いような気がしますが、大まかに見ればジョギングでもウォーキングでも変わりません。


エネルギーの消費量というのは、運動の辛さで決まるわけではなくて、「体重×移動距離」でほとんどが決まってしまいます。


もちろん、腕の振り方によっても変わるし、心臓などを動かすにもエネルギーがいるので、細かく見ればより心拍数の上がる運動の方が消費カロリーは大きいかもしれませんが、大きく見れば距離が同じなら変わりません。


負荷の違い

負荷

続いて負荷の違いですが、当然ながらジョギングの方が負荷が高いので、なれるまではかなりつらい思いをするのは間違いありません。


ただ、これは腕立て伏せをやるときに、膝をついてたくさんやるか、膝をつかずに少ない回数で済ませるかというのと同じ問題なので、その方の体力と費やせる時間によってきまってしまうものです。


自分の体力に合った方を選ばないと、精神力勝負になってしまって続けにくいので、効果が同じなら負荷の低い方を選んだ方がいいでしょう。


脂肪の落ちやすさ

脂肪

移動距離を同じにした場合に、ウォーキングとジョギングではどちらが脂肪が落ちやすいのかを考えると、一般的にはウォーキングの方が有利だと思います。


これは聞いたことがあると思いますが、運動を始めてからすぐの頃はエネルギーとして主に糖分が使われますが、徐々に脂肪を消費するようになり、運動開始から20分経過すると糖分よりも脂肪を主に使うようになることが分かっていますね。


そのため、多くの方に摂っては負荷が低くて長時間続けやすいウォーキングの方が脂肪を効率よく使うためには向いていると思います。


また、脂肪を燃焼させるためには酸素が必要なんですが、無理にジョギングをすると息が切れてうまく酸素を取り込むことができなくなります。


そのため、体力に自信があったり走り馴れている方を除いては、呼吸を整えた状態でできるウォーキングの方が脂肪を燃焼しやすいのです。


運動が苦手な方でも簡単♪ 人気のむくみ対策サプリメントを見てみる

ジョギングで脚が太くなることはないの?

ジョギング

あまり運動をしたことが無いという方の中には、ジョギングをすると足が太くなってしまうんじゃないかと思ている方もいるんじゃないかと思います。


確かに歩くよりは走っている方が筋肉を使うので太くなってしまう気がしますが、そんなことはありません。


オリンピックに出るようなマラソン選手を見てもらえればわかりますが、男性でもはっきり言って私より細い脚をしています。


基本的に何十回、何百回と繰り返せるような負荷の運動では、筋肉が太くなることは無いので安心して下さい。


続けられる方を選ぶことが大事

ウォーキング

以上のように、ウォーキングとジョギングを比較してみると運動そのものの消費カロリーに大差がないので


  • 負荷が小さくて続けやすい
  • 長時間持続しやすくて脂肪が燃えやすい

という点で、ウォーキングの方が脚痩せに向いていると思います。


冒頭でもお話ししたように、基本的にはどちらが効果的か?というよりは、どちらが続けやすいか?という観点で選ぶべきです。


負荷は高くても短時間しか使えないのであればジョギングの方が向いているし、時間はあるけどきつい運動がイヤならウォーキングを選ぶべきです。


生活スタイルや体力によってどちらが続けやすいかも変わってくるので、とにかく継続を第一に考えて、どちらかを選ぶのか、両方を織り交ぜていくのか決めてみて下さい。


運動が苦手な方でも簡単♪ 人気のむくみ対策サプリメントを見てみる